忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<三重ヘリ墜落>社長が会見し停電など陳謝「痛恨の極み」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<三重ヘリ墜落>社長が会見し停電など陳謝「痛恨の極み」

 <三重ヘリ墜落>社長が会見し停電など陳謝「痛恨の極み」

 6日午前10時50分ごろ、三重県紀北町紀伊長島区島原の山中に、「新日本ヘリコプター」(本社・東京都)のヘリが墜落した。同県警などの調べでは送電線に接触したとみられ、現場から機長の阿河(あが)吉文さん(53)=愛知県北名古屋市=と、整備士の藤本祐毅さん(41)=千葉県市川市=の2人の遺体が見つかった。国の運輸安全委員会は7日朝から県警とともに現場で実況見分を行い、事故原因の調査を始める。
 
           ◇
 
  事故を受けて新日本ヘリコプターの栃木宏光社長が6日、国土交通省で会見し、当時の状況や操縦士の経歴などについて説明した。
 
  栃木社長は冒頭、事故によって発生した停電について陳謝。乗員2人の死亡が確認されたことについて「痛恨の極み」と述べ、「関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけした」と謝罪した。
 
  同社によると、操縦していた阿河さんは、事故が起きた現場での作業が始まった昨年以降、交代で何度も飛行しており、勤務実態や当日の体調にも問題はなかったという。【佐藤賢二郎】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R