忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

内山靖崇、仁木拓人、竹内研人、綿貫裕介らが2回戦へ [F4つくばフューチャーズ]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

内山靖崇、仁木拓人、竹内研人、綿貫裕介らが2回戦へ [F4つくばフューチャーズ]

 内山靖崇、仁木拓人、竹内研人、綿貫裕介らが2回戦へ [F4つくばフューチャーズ]

 茨城県つくば市・筑波大学体芸コートで開催されている「第5回筑波大学国際テニストーナメント」(本戦3月30日~4月4日/賞金総額 1万ドル/ハードコート)の本戦2日目は、シングルス1回戦12試合とダブルス1回戦5試合が行われた。
  シングルスは第1シードの内山靖崇(北日本物産)、第2シードの仁木拓人(三菱電機)、第6シードの竹内研人(北日本物産)、第7シードの綿貫裕介(橋本総業)らが勝ち上がり、シード勢8人が2回戦に駒を進めた。
  昨年の大会で優勝を飾った志賀正人(フリー)は予選勝者の田沼諒太(フリー)に6-3 4-6 2-6で敗れ、初戦で姿を消した。
  ダブルスでは第2シードの片山翔/佐藤文平(イカイ/フリー)が江原弘泰/関口周一(日清紡ホールディングス/イカイ)に6-7(2) 1-6、第3シードの井藤祐一/小ノ澤新(ライフ・エヌ・ピー/イカイ)はロンギ正幸/笹井正樹(たちかわジュニアテニスアカデミー/フリー)に4-6 5-7で敗れた。
  詳しい結果は以下の通り(※名前の左に付いている数字はドロー番号)。
  この大会は今年8大会開催されるフューチャーズ大会の第4戦で、3月中旬から4週連続で大学が舞台となる「大学シリーズ(亜細亜大学、早稲田大学、山梨学院大学、筑波大学)」の最終戦。
  4月1日(水)は10時00分から、シングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合が行われる予定。
 
 【シングルス1回戦】
 ○1内山靖崇(北日本物産)[1] 6-2 6-2 ●2ベン・マクラクラン(ニュージーランド)
 ○4田沼諒太(フリー)[Q] 3-6 6-4 6-2 ●3志賀正人(フリー)
 ○5片山翔(イカイ)6-2 6-1 ●6ガオ・シン(中国)
 ○8竹内研人(北日本物産)[6] 6-3 3-6 7-6(1) ●7藤井信太(Fテニス)[Q]
 ○9ウー・ディ(中国)[3] 6-3 6-0 ●10豊野潤也(筑波大学)[WC]
 ○16綿貫裕介(橋本総業)[7] 6-4 0-6 7-5 ●15サンティラン晶(日本)[SE]
 ○17リー・ジェ(中国)[5] 6-0 6-4 ●18喜多元明(エキスパートパワーシズオカ)[Q]
 ○19ホン・ソンチャン(韓国)[Q] 6-1 6-3 ●20キティコーン・ワチラマノウォン(タイ)[Q]
 ○22松村亮太朗(Let’s play)[Q] 6-2 6-2 ●21笹井正樹(フリー)[Q]
 ○25イム・ヨンギュ(韓国)[8] 6-3 6-4 ●26今井慎太郎(早稲田大学)
 ○28栗林聡真(早稲田大学)[Q] 6-3 6-2 ●27奥大賢(紀洋石油)
 ○32仁木拓人(三菱電機)[2] 7-5 5-7 6-3 ●31斉藤貴史(津幡町テニス協会)
 
 【ダブルス1回戦】
 ○4中川直樹/サンティラン晶(IMG Tokyo/日本)6-3 4-6 [10-3] ●3志賀正人/上杉海斗(フリー/慶應義塾大学)
 ○6ロンギ正幸/笹井正樹(たちかわジュニアテニスアカデミー/フリー)6-4 7-5 ●5井藤祐一/小ノ澤新(ライフ・エヌ・ピー/イカイ)[3]
 ○8今井慎太郎/仁木拓人(早稲田大学/三菱電機)6-0 6-2 ●7菊池玄吾/竹島駿朗(エキスパートパワーシズオカ/イカイ)
 ○9小堀良太/坂井勇仁(JSS/清風高校)[WC] 6-3 1-6 [10-7] ●10長尾克己/奥大賢(ミナミグリーンテニスクラブ/紀洋石油)
 ○15江原弘泰/関口周一(日清紡ホールディングス/イカイ)7-6(2) 6-1 ●16片山翔/佐藤文平(イカイ/フリー)[2]
 ※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、SEはスペシャル・イグザンプト
 ※写真はサンティラン晶をフルセットで下して初戦を突破した第7シードの綿貫裕介写真提供◎筑波大学国際テニストーナメント
 (テニスマガジン/Tennis Magazine)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R