忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

在中国大使館のナンバー2、女装が原因で帰国!?「日本人のすることだから驚かない」と納得する中国ネットユーザー―中国

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

在中国大使館のナンバー2、女装が原因で帰国!?「日本人のすることだから驚かない」と納得する中国ネットユーザー―中国

 在中国大使館のナンバー2、女装が原因で帰国!?「日本人のすることだから驚かない」と納得する中国ネットユーザー―中国

 2015年3月19日、中国紙・環球時報(電子版)は日本メディアの報道として、在中国大使館の和田充広公使(54)が約8カ月という短期間で帰国させられたのは、同公使の女装が原因だったと伝えた。
 
 【その他の写真】
 
 和田氏は1983年に東京大学を卒業後、外務省に入省。中国人民大学への留学経験もある中国通だ。在中国大使館に複数いる公使のなかで、大使に次ぐ「ナンバー2」の存在だった。外務省は17日付で発令した人事で、和田氏を大臣官房兼アジア大洋州局長補佐などのポストに充てた。この唐突な人事異動について日本メディアは、「大使館で2月に開かれた職員の懇親会で和田氏が女装したことが原因」と伝えている。
 
 この報道に対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。
 
 「日本人は変態だらけだから、驚かないね」
 「個人の趣味で更迭されるなんて、ちょっとかわいそう」
 「女装姿を見たいような、見たくないような」
 
 「こんな人が外交官になれるなんて、日本はどんな国なんだ!」
 「タイに派遣されたらよかったのにね」
 「人事異動の理由が大々的に報道されるって、やっぱ日本はすごくないか?中国じゃ考えられないよ」(翻訳・編集/本郷)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R