忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

無駄に手間ヒマかけた企画書は即、不合格かな 【ホリエモン的常識】

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

無駄に手間ヒマかけた企画書は即、不合格かな 【ホリエモン的常識】

 無駄に手間ヒマかけた企画書は即、不合格かな 【ホリエモン的常識】

 企画書やプレゼンの善し悪しで
 投資先を決めるなんて100%ありえない

 A.確かに、手間暇かけた企画書や、やたら演出の凝ったプレゼンを見せられることがあります。しかし、当然ですが私はプレゼンテーションの良し悪しで投資をするしない、もしくは投資先どうするかなどを決めることはありません。

  それは、資料がよくできていなかったとしても、発表している人の説明が満足のいくものでなかったとしても、それが将来性のある事業であると思えば投資を行います。

  逆にいくらプレゼンテーションが巧みであっても、事業として成功しない、儲からないと思う事業には投資は行いません。

  つまり、私にとってはプレゼンテーションの上手・下手は問題ではなく、必要最低限の事業概要と財務資料があればそれで十分です。それで足りないなと思う部分があれば、こちらか質問するので、それに適確に答えていただければOKです。

  言い換えれば、ダメな例の代表が企画書や提案書、プレゼンテーションに無駄にお金と時間をかけることではないでしょうか。

  マーケティングリサーチに大金を掛け、見た目もっともらしい資料を作ったところで、所詮は机上の空論に過ぎないわけで、私にとっては、逆に「無駄金使いやがって」とかなりマイナスな評価となるでしょう。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R