忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

強制わいせつ罪被告に無罪、京都 客観的証拠なし

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

強制わいせつ罪被告に無罪、京都 客観的証拠なし

 強制わいせつ罪被告に無罪、京都 客観的証拠なし

 

  電車内で女子高校生の胸を触ったなどとして、強制わいせつの罪に問われた京都府大山崎町の男性会社員(28)に、京都地裁は20日、無罪(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。

  渡辺美紀子裁判官は判決理由で、女性の証言だけで目撃者がおらず、客観的証拠がないと指摘。「女性が被害に遭ったかどうか疑いが残る」と判断した。

  男性は昨年5月22日午後7時ごろ、JR山陰線(嵯峨野線)嵯峨嵐山―亀岡間を走行中の電車内で、女子高校生の胸を触るなどしたとして逮捕、起訴され、公判で無罪を主張していた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R