忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

戸籍不正閲覧で57職員処分 大阪市、興味や個人目的

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

戸籍不正閲覧で57職員処分 大阪市、興味や個人目的

 戸籍不正閲覧で57職員処分 大阪市、興味や個人目的

 

  大阪市は12日、業務と関係なく親族や著名人などの戸籍情報を不正に閲覧したとして職員57人を懲戒処分にした。ほとんどが興味本位や個人利用目的だった。

  昨年2月に戸籍事務を担当する職員2人が、橋下徹市長や著名人らの戸籍情報に不正アクセスしていたことが発覚。これを受け、市の外部監察チームが調査し報告。

  57人のうち3人は100回以上閲覧したとして最も重い停職3カ月。残りは常習性などを考慮し減給3カ月から戒告までの処分とした。退職したため処分対象とならなかった元職員も5人。市は監督責任があるとして当時の課長代理級以上の131人を文書訓告処分や口頭注意とした。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R