忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

通訳が欠席…冨田選手、審理「わからなかった」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

通訳が欠席…冨田選手、審理「わからなかった」

 【仁川(インチョン)(韓国)=吉田敏行】アジア大会の会場で韓国メディアのカメラを盗んだとして窃盗罪に問われた競泳の冨田尚弥(なおや)被告(25)の第2回公判が2日、韓国の仁川地裁であった。

  公判では、法廷通訳が日程を間違えて欠席。冨田被告の弁護人が通訳を兼務することになったが、弁護人は次回の日程の確認以外、審理内容をほとんど日本語で説明せず、公判を終えた。公判後、記者団に感想を問われた冨田被告は、「よくわからない」と困惑した様子だった。

  4月9日の次回公判では、現場の防犯カメラ映像の証拠調べや、捜査に当たった警察官らへの証人尋問が行われる予定。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R